読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダは地球を救う

「価値を届ける」に特化した既婚の文系大卒画家ブログ

絵へ誘われる日々 その1【日本で「絵を描いているんだ」というと】

【SPONSORED LINK】

絵を習ったわけではない

でも元広告デザイナーであり、画家でもあった父の影響もあるのか、
絵を描くのは好き

そんな化学会社企画管理部二年目の芸術に誘われていく様子を今後も書いていきたいと思います。

絵やその他芸術含め、
習った人からすると

いやいやお前は何にもわかっていない
とか
何を大口叩いてるんだ
とか、はたまた
大口購入はボリュームディスカウントが働くのが市場というものだ
とか、

色んな意見があると思われますが、

僕の思ったことを書きます。


これからも絵は描いていくので、
言っている内容そのもの
というより、

芸術に対するODAの考え方の変化を楽しみながら、
ブログを書いていきたいです。


日本の適当なところで絵を習うな

ODAが、父に
絵って楽しいよね、土日でどっかで習えたり出来ないかな
と言ったことがあります。

がしかし、父は決まって、
「習うとしても、適当な日本のアトリエや日本の予備校に行くのはおすすめしない」

と言います。

なぜか

父曰く、それらの場所では
「技法」「どれだけ精密に書くか」「どれほど忠実に写実できるか」
を教えるだけだから

とのことです。

しかも、最近読んだロンドン芸術大学の日本法人の方のお話にも、
全く同じことが書かれていました。

はじめは何でそれが悪いのかわかりませんでした。

ただ父は
とにかくたくさん描け
とだけ言ってくれています。


それが数か月前のこと。

それからたくさん絵を描くようになりました。(元からよく描いていたけど)


その間に、自然と、絵とは、なぜ絵を描くのかを考えているうちに

なんとなく思うことがありました。



「写実」をするなら写真を撮ればいい

じゃあ絵は別に忠実に再現しなくていい
これを父ちゃんは言いたかったのかな
、と。
(絵の歴史的にも写真ができてから表現が変わってきたのではないでしょうか、これから勉強します)



ODAが思う「絵」とは

そこで振り返ってみると、
これまで父ちゃんが「いい!」と言ってくれた絵は


全て旅行中に書いたもの。
そして全て、
衝動のように描きたくなったもの
だった。

juifen7.jpg
P3081719.jpg
P3081720.jpg




「こんなのを書いたら面白いだろう」
「こんな絵描いたら面白いな」


と思って書いたものは

お前が描いた意味がない

と言われます。

でも確かに、
そんな気がします。

スープ
島



絵画を習ったこともない僕が
上手さ とか タッチ とか 質感 とか
そういったものに凝って書いたところで

発展途上とはいえ、

何の意味もない。

意味があったり、斬新だったりするデザイン性や面白み、世の課題解決的な何か
があれば別かもしれませんが、

僕はデザインではなくただただ絵を描きたく描いているはずだから

絵を描いている時はそういった「面白さ」「斬新さ」的なものは特に求めていないはずです。
(自分のこと知ることも難しいよね)


しかも、もし絵の技法が上手くなったとしても、
一番うまくなるとかは別にして、
ある程度のレベルでしかないなら、美大生や画家ならでもできる。


誰にもできない、その人にしかできないもの
特に僕が描くなら
そのものに対する思いや気持ち、ぞれを全力で表現して絵にする

事だと思いました。


ただ単に

そこにあるものが素晴らしい
すごい!感動した!
と思って、それを 描きたい!!!
と思うだけです。

それを表現することに

写真じゃなくて絵である意味があり、
自分が描いた意味がある

のだと思いました。

やりたいことを見つけて夢を叶えるメルマガ(無料)

f:id:ArtistODA:20170317082628j:plain

「やりたいことを見つけるメルマガ」申し込みフォーム
メールアドレス  *

LINE@で画家旅情報配信中!
 登録無料!画家旅情報や
 やりたいことで生きるための知識も発信中!

 f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain


オーストラリア画家旅秘密のFacebookページ!

 「好きなことだけして生きていく」ために必要な

 ・活動1年で30万円の絵を提供した戦略
 ・活動の計画/日々の日課・収支報告
 ・画家旅中の動画・画像・音声
 ・価値の伝え方・導線の作り方
 ・便利なサービスや知識

  ・織田の持つ情報網からの情報のシェア
月々コーヒー1杯分の値段で毎日更新!

 f:id:ArtistODA:20170112124540j:plain

 月々コーヒー1杯分の値段で購読できるよ!^^


トップページに戻る

f:id:ArtistODA:20161027125357j:plain 

f:id:ArtistODA:20161023003509p:plain