読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンダは地球を救う

「価値を届ける」に特化した既婚の文系大卒画家ブログ

【ブログ更新しまθ】許容の素晴らしい点 と ワークショップで否定を禁止にしている理由

【SPONSORED LINK】

昨日中3の頃からの心の友、Monutain Mouthと会って、
カフェで決めたことなんですが、


今後、


ゲップのことをジュディ、

しゃっくりのことをマリーって呼ぶことにしました。


あくびはサイモン、

おならはガーファンクルかな。



ウァーァ、
あーサイモン出た。

ブッ、
あ、やべっ ガーファンクルしちゃった。


サイモン&ガーファンクルしちゃった。




ガー、あ、やべっジュディしちゃった。

ブッ、あ、やべっまたガーファンクルしちゃった。


ジュディ&ガーファンクルしちゃった。(誰)



いやーやべーやべー



いやー10年来の友ってやっぱ最高ですね。
ゲーラゲラ笑った。
年末いいですね。


今朝も素晴らしい後輩達と朝ミーティングをしてて、色々話してる中


"中二病なりきりワークショップ"


とかしたいなって思いつきました。

その飲み会中は
大好きなキャラとか、
憧れの人になりきって、演じきる、


最高ですね!
沸いてきますね!
Why take math!(なぜ数学をとる)


皆さんはどんな年末をお過ごしですか?

IMG_6308.jpg
IMG_6305.jpg


さて本題(長い)


ワークショップで否定を禁止にしている理由


ODAのワークショップでは"否定をしない"という唯一のルールを設けてます!

これはODAなりにこだわりがあるんです!
話していいですか?


あ、だめですか…


じゃあ書いてもいいですか?


ありガトーショコラ〜タラバガニを添えて〜



まず否定ってなんでしょうね?


多分否定をする理由っていうのは


1.違うと思うから
2.そうか違うかとは別に、嫌だから


が大きな二つの理由かなと思いますね!


ということは否定ってその人の枠や経験の中の話に止まりますよね!

つまりは、誰かの主張や意見が、のその人の常識と違うから否定するんだと思います!


でも常識ってなんでしょう?


常識って、ある個人、もしくはある人らの集まりの中で決まってるルールだと思うんです。


その、合意した人ら意外では何の意味も持たない共通認識が「常識」だと思ってます。



お酒は後輩が注ぐもの
とか
パンツはズボンをはく前にはくもの
とか
おいしいカレーを作るためには一度カレーを作って捨てて、その鍋を使ってカレーを作ること(藤岡ひろし)
とか

それらもその会社であったり、個人の中ではもしたしたら常識ですね。

上に書いたジュディ&マリー&サイモン&ガーファンクルも、

僕の中の常識であり、みなさんにとってはもしかしたら違うかもしれないですね!
もしかしたらね!


「常識」っていうのは、その組織とか業界で共通の認識を得るためであったり、
良好な関係を保つために必要で、重要です。

しかしそれはそこを一歩外をでたらその常識は無意味になります。


世の中の常識も、先祖の誰かがそう決めて、今ではそれがルールとなってますね!



誰かが作ったものなら、逆に言えば自分でも作れる、つまり変幻自在ですね!


だからODAワークショップでは、誰かの常識ははずして、自分の常識に従う、

そんな自由な場にしたいんです!
自由だぁぁぁぁ(古)←「いにしえ」と読みます



そして、各個人の常識(まあこの場合、主張とか意見でもあるね)をほかの人の常識を受け入れる。


他の人の考え、意見、意識、常識の広がりに対して、誰かが枠を設けなずに


色んな常識や価値観を共有して眺める。

それを通して、


"あれ、楽しいな"

"あれ、私これ好きだな"

"あ、意外とこれ、できるかも"


とかをワークショップの中で思ってもらえたらいいなーと思ってます!


IMG_6318.jpg



まあこうやって、否定をしないことによって、


人は主張することに対する怖さをなくして、自由に表現や行動ができますよね!


普段、会社とかでその組織の常識を意識して縮こまってしまったり抑制して、
丸まって煮っ転がしになることを取っ払って、

本当の自分の思うことやしたいことを表現できると思うんです!



そしてさらには、"自分の可能性"すら否定しないでできれば、もう最高級和牛ですね!


社長になりたい
世界一の画家になりたい
人々の心を魅了する俳優になりたい
パンツのことを"シウバ"って呼ぶ豪腕プロレスラーになりたい
有村架純の形をしたトレーニング器具になりたい


なんでもいいです!


もう思った通りに
好きな通りに
自由に


普段「無理」と思うことすら書いても良いです!

あと、ワークショップでは、他の人の表現を見て、


お、いいな
お、それ助けてあげたらできそう
それ楽しそう


とかを言ってあげたらこれまた極上ゴールデンレトリバーですよね!
純金製!


今、ODAは画家になりたい、表現者になりたいと思って動いてますが、


できない理由って案外少ないんじゃないかな、
そのできない理由って案外とっばらえるのかな、って思ってます。


そっちを信じ込めた瞬間、
それをしたいと思えたら、

そっちに進んじゃうんですよね!


ODAは2015年の8月にロンドンに行き、

あ、俺でもここまでできるのか!

と実感が湧いて

あ、じゃあやってみよう!

と思って動き始めました(^^)

これについてはまた次の記事でcar key mass.(書きます)(車のキー増える)

やりたいことを見つけて夢を叶えるメルマガ(無料)

f:id:ArtistODA:20170317082628j:plain

「やりたいことを見つけるメルマガ」申し込みフォーム
メールアドレス  *

LINE@で画家旅情報配信中!
 登録無料!画家旅情報や
 やりたいことで生きるための知識も発信中!

 f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain


オーストラリア画家旅秘密のFacebookページ!

 「好きなことだけして生きていく」ために必要な

 ・活動1年で30万円の絵を提供した戦略
 ・活動の計画/日々の日課・収支報告
 ・画家旅中の動画・画像・音声
 ・価値の伝え方・導線の作り方
 ・便利なサービスや知識

  ・織田の持つ情報網からの情報のシェア
月々コーヒー1杯分の値段で毎日更新!

 f:id:ArtistODA:20170112124540j:plain

 月々コーヒー1杯分の値段で購読できるよ!^^


トップページに戻る

f:id:ArtistODA:20161027125357j:plain 

f:id:ArtistODA:20161023003509p:plain