パンダは地球を救う

世界で食っていくアーティストに向けて

ODAが「したいこと」を見つけるまでにしたこと(何かのヒントになればと思います!)

【SPONSORED LINK】

意外と難しいですよね!「自分のしたいこと」見つけるのって。

最近したいことができているODAでさえもそう思いましたし、
今自分の周りには「自分のしたいこと」を探していて、相談してくれる人もたくさんいます。


ODAがこうして絵の活動ができているのは、それだけでまず幸せなことなんだと思います。


だからそんな、「したいこと」とか「夢」を探している人が少しでも「したいこと」を見つけるきっかけになればな、
と思い記事を書きます!


おしり四等分♪(言いこと言ってしまったと思ったら好感度を下げるシステム)

トップ


もう今回は簡単に!
ODAが大学を卒業してから今に至るまでしてきたことを書きます!^^


・会社に入って、企画管理部に配属になる

→ビジネス会計検定を取る

→会計が面白くなる

→CMA(米国公認会計試験)のテキストを5万円で買って勉強をしてみる

→会計が面白くなくなる

→経営を学びたくなる

→14万円払ってグロービスに2回通う

→経営の基礎学べる

→でももはや自分でその知識を使用したくなる

→株をする

→これまで得た知識でうまいこと行く

→数万円儲ける

→ここらへんでよく描く絵が楽しくて、絵を学びたくなる

→ロンドン留学を考えるようになる(そのために数百万貯め始める)

→1週間ロンドンに体験留学することを決める

→ロンドンに向けて一番安い為替交換方法を探してたらFXを知る

→気づいたらFXでトレーディング(会社員なので指値のみ)をしてて、49万円を倍にする

→でも虚しい気持ちになり、対して嬉しくないことに気づき

→欲張ってもっと稼ごうとしたら損をして、結局60万円になる

→元手から増えているのに損した気持ちになったからやめる




時系列的には株とかの時期と同時進行だけど、他にも

・高校3年生の時に演技するの楽しかったのを思い出して劇団に入りたくなる

劇団ひまわりに応募して入団する(入団と3か月で18万円)

→やってみた

→奇跡的にバンクーバーでの3か月の撮影依頼が来る

→急な会社員やめる決断を迫られたようなものだと感じて、決断できず断る

→最高だったけど、絵がしたくなってやめた→またいつかきっとやる


・昔からひそかに憧れていた電子ドラム7万円を買う

→教室に通う

→けど、絵がしたくなったから6万円でメルカリで売る

→またいつかきっとやる


・お金に対する空虚感から物々交換の旅とかも思いつく

→やってみる

→最高だった

→またそのうちやる


記念受験的にマラソンをしてみる

→マラソン中に閃きがたくさん生まれて、次出るときはマラソン後に絵を描くと決める

→ちなみに蛇行走行して3時間30分を切る

→途中両足吊ったものの、「俺は強い」と連呼したらなおって、気持ちで体の限界を超えられることを知る


・旅をする(南米、フィンランド、台湾、ハワイ、カンボジア

→いつも最高の気づきがあり、進化して帰ってこれるから大好き

→今後もし続ける

→旅先で絵を描く

→いろんな人に「良い」って言われて気持ちが最高

→絵では食べていけないという固定観念から絵をあきらめる

→デザインが楽しそう

→デザインを学びたくなる

→ロンドンで学びたくなる

→ロンドンの大学に一週間体験で行く(渡航費と授業料ともろもろで40万円)

→最高だったし、世界各国に応援してくれる仲間ができる

→日本でワークショップをするようになる

→していくうちに、デザインもいいけど、まずは純粋に絵が楽しいことに気づく

→いっちょ絵でやってみる

→食べていけないにしても、楽しいこと広めたいからワークショップをしてみる

→自分も楽しいしみんなも楽しんでくれた

→もっと広げたくなる

→世界各国でしたい


・TEDに応募する

→絵の素晴らしさをみんなに言いたくなってTED出たくなる

→いつか絶対に出る


・新しいご縁がありそうなところは全て足を運ぶ

→ご縁がご縁を呼び、いろんな共同活動とかアイディアが湧く

→今絶賛実行中


古武術を習い始める

→感性が磨かれるし、気の扱い方すらもわかり始めた気がする


・なんとなく木彫りでミニカー作ってみる

→木彫りでチューリップ作ってたら後半でパッカーンって真っ二つに割れる

→その勢いでマッパーンって真っ裸に…ならない

→桃太郎ならぬ木彫りチューリップ太郎も現れない

→ていうか木彫りチューリップ太郎名前長すぎ

→名字は永杉


・他、今でもいろんな新しいことやってみてます!

最後のやつは話それすぎて、ODA内で出てきた物語を書かないように抑えるのが必死でした。
次回の記事は木彫りチューリップ太郎の大冒険とか書こうかな。


Life Drawing4


さてさて本題。
(早いところ本題入らないと、本当に「したいこと」見つけるために読んでくれる人がこのブログ読まないというコンセプト崩れすぎる大事態になっていまう)


まあ上のように、いろんなことしてみました!
ちなみに書いていることは社会人になってからの3年間でしたことです!
どれも1,2カ月は最低でもしてましたね!^^


これは「しないといけなくてした」ではなくて、
「したいから」してました。


そんな中で、どんどん自分の新しい「したい」が更新され、
そのたびにその新しい「したい」をしていく。
ただそれだけです!


もうほんの興味程度でいいです!
やりだしたら世界が広がります!



ただそんな中、


「お金」「時間」


この二つが足りないと思って一歩が出せないという方が多いのではないかと思います。

それもあり、上のやってきたことにはあえて金額を記入しました!


ただ、このお金がネックになることが多いですよね。

でも、お金を稼ぐ方法も「したいこと」のためにじっくり取り組んで、

色んな人に会って話を聞いていく中で、必ず見つかると思うんです。


だから学生さんでも、


どこかに雇ってもらうにせよ、

自分でビジネス起こすにせよ、

今したいこととできそうなことと、ちょっとできなさそうだけどやってみたいことを

ただしたいようにひたすらすると、お金もついてくると思うんです!^^


時間についても、

いきなり大きなことはしないでいいと思います!

まずは空いた時間に絵を描く、

それがなれると描くのも早くなって、

そしたらメルカリとかに出してみようと思って出してみる

それを続けてたら誰かが反応してくれて、自信がつく、

そんなことを繰り返してたら絵の知り合いが増える

そうしているうちに個展のコラボの依頼が舞い込む


みたいな、


自分の夢を持って、そのためにまずできそうなことをやってみることから始めたら、
気づけば結構いろいろしてたりするものだと思います!^^



ODA自身、今日改めて書き出してみたら驚きました。

色々してるなーと思って!

最近のことに関してはまだお楽しみにしたくて、書いてないことも多いです!


でもこんな色々してる中で、大事にしていたことって何かなーと思うと、


・新しい機会があれば足を運んでみて、未知なものでもまず一旦受け入れてみる
→ある場所で固まらずに、いろんなところに顔出すことにより、徐々に様々な意見の主査h選択ができるようになる

・良いと思うものをして、発信してみる
→必ず共感者が現れると思う

・したいことが見つかったら、「お金」はあくまでも手段であり目的でないことを知り、人に喜んでもらうことを優先する

この3つかなと思います。
これに関してはあくまでもODAの意見なので、「違う!」という人もいるかもしれません。

ODAに物申す!という方は是非!考え学ばせてください。

ハワイの看板




あともう一点、

何かを始める際に、


「やってみるのが怖い」

という気持ちが働きますね!

でもそれってなんでか考えてみると

「恥ずかしい」
「周りになんて言われるかわからない」
「ミスったら格好悪い」

ODAはそれをすべてポジティブ変換させます!

「恥ずかしい」→大丈夫!みんなそんなに人のミス気にしてないし、気にしている人がいたらその人が自体が恥ずかしい!
「周りになんて言われるかわからない」→大丈夫!自分が正しいと思えば、周りになんと言おうと気にしないし、もし周りの人が何かアドバイスくれるなら、行動してよかったと思える!
「ミスったら格好悪い」→大丈夫!みんなそんなにミス気にしてないし、ミスしたら反省ができる!


つまり

その恐怖は「周りの目」という、いわば気にすることのないことばかりですし、
良い人が周りにいればそんなことは言われないですむし、
割るうちや人のミスを喜ぶ人がいたとしても、そういう人が離れていくのでうれしいはず!


そんな風ににODAは考えています。


本来「恐怖」というのは、「死なないため」にあるセキュリティシステムです。

でも、この平和な先進国日本で生きている限り、むしろ死のうとしても死ねないぐらいだと思いますし、

その人が持っている何かしたいことをする上で起きる「不安」や「恐怖」は、「死ぬかもしれない」のかなり手前にあることが多いです。
(戦場カメラマンとかはそういう意味ですごいと思います。)



あとは「めんどくさい」


これに関しては。、めんどくさいと思っている間は動かなくていいと思ってます!^^

「したい」であれば、止めても勝手に動き出すので!

それか、どうしてもしたいのに「めんどくさい」場合は、健康の問題の可能性もあるので、

コンビニ弁当とか薬品が多めな物(ちなみに日本の許可薬品はアメリカの10倍以上あります。アメリカが農薬だらけ!というイメージがあるかもしれませんが、実は日本の方が多いです。)
とか
ジャンクフードなどを控えて、極力良いものをたくさん食べ、

それが難しい場合でも水をたくさん飲むのをお勧めします!^^



あと大事なこととしては、自信を持つこと!

それができなければ、自分を騙すこと!

これがODAとしてはお勧めです!


人間って優劣なんてないと思うんですよ。


みんな違ってみんないい、

みんな個性がある。

だから自分がしたいと考えていることは、自分にしかできないことになる可能性も高いと思うんです!

と同時に、人間は実のようで空だとも思います。

「自分」てなんでしょうね?



「自分」って自分のようで、スポンジですよね。

周りから影響を受けて学んで、

その結果の「自分」

じゃあ周りからの影響を受けている部分でなく、そのコアにある自分ってなんでしょうね?

僕は自分というものは「本能とかDNA」という小さなものに「周りからの影響」という大量のものが重なってできていると思っています。


だから「自分が劣っている」と感じるのであれば、考え方や触れる情報とか全て変えてしまえば、いいと思うんです。


ちなみにODAODAはこれまで美大などに通ったことがなく、絵を習ったことがありません。
しかし今会う人会う人に「会社員兼画家です」と言っています。
画家とは?となった時に、自分が画家だといえば、画家だ、と思ったからです。

そして自分は「芸術」とか「絵」を通して世の中を豊かにすることを心に決めて、
その方向で世界に貢献する

という「覚悟」でいるからです。

ですが、今後は「画家」じゃなくて「芸術家」になるかもしれませんし、
こうやって進んでいるうちに「表現者」とかになってるかもしれませんし、
はたや「美人システムエンジニア」とかになるかもしれません。

別に周りに言われる必要はなく、自分から言ってしまえば、多分そうなんです。

そしてそうなると、周りから言われることはそこまで気にならなくなります。

この大前提としては、「現段階で自分が本当に正しいと思うことをしている」ことがあります。

別にそれが変わっても良いと思います。
むしろ、その「自分が本当に正しいと思ったこと」が更新されたのであれば、それはすごい成長ですよね!
明確すぎる自分越え!宴ですね!

そんなことを考えていると、いよいよ「自分」ってわからないですよね!

無形!つまりすごいポテンシャルだと思うんです!


まあそんなODAの自分論にまで発展しちゃいましたが、

これまでのODAのやってきたことを基に、少しでも「したいこと」のヒントになればなと思います!^^

芸術家の「生き様」をフォロー

f:id:ArtistODA:20170804174237j:plain


表現者集団サロン「みんな表現者」(メンバー募集中!)

f:id:ArtistODA:20170526124953j:plain



ブログでは書かない織田のLINE@
 登録無料!オススメアプリや
 芸術で生きるための知恵も発信中!

 f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain


やりたいことを見つけて夢を叶えるメルマガ(無料)

f:id:ArtistODA:20170317082628j:plain

「やりたいことを見つけるメルマガ」申し込みフォーム
メールアドレス  *
トップページに戻る

f:id:ArtistODA:20161027125357j:plain 

f:id:ArtistODA:20161023003509p:plain