パンダは地球を救う

世界で食っていくアーティストに向けて

【絵にも緩急を付けれないか考えた】

【SPONSORED LINK】

【絵にも緩急を付けれないか考えた】

11923255_886506981424632_3756561531169472883_n.jpg



今週お会いした発明家さん兼心理学者さんの方から学んで、
お!絵に取り入れたい!と思ったこと。


緩急。




小説って常ハッピーな内容もいいかもしれないけど、
ちょっとネガティブや挫折がはさまれていた方が面白いですよね。




音楽、劇、普段の会話でも同じかもしれないですね。





「色鮮やかでハンサム、ほんでもって愛に満ちたオーラを持った木彫りチューリップ太郎」


より




「色鮮やかでハンサム、足がくさくてハエはたかるけど、そんなのも受け入れる程愛に満ち溢れた木彫りチューリップ太郎」


どうかな?

後者がいいよね?


うーん、わかんないWhat can I...


まあいいや





ただ、

「絵で緩急とかってできないかな!」

っていう内容を、昨日をその方とお話しできたんですよね。




方法としてはまず、

動画にしたり
ライブペインティングをしているプロセスに緩急をつけたり

とかがこれまで思いついた方法です。


黒板にチョークで描いていたと思ったら急にチョークを黒板に投げつけだして完成!

とか。

これ、作品としての絵以上価値ありそうですよね。




そんなことを考えていたんです。


昨日お会いした発明家兼心理学者の方の案では、



すみっこに小さく悲しい目とかを描いておいて、その対格に輝かしい絵を描く。



これ、緩急になりますよねきっと。


近々実験します。





ドガさんの絵とかまさにそうですよね!


バレリーナが舞台で踊っていて、
でもその舞台裏にパトロンや、まだ芽の出てないバレリーナさんがいる、みたいな。見たいな。



他にも、僕がよく使う虹色(トップの絵もそうですが)これは多分色の緩急ですよね!


【振動レベルでの緩急】




で、ここからがODA論なのですが、

ODA的に、絵って見たものだけじゃないと思うんですよ。


つまり、

色、形

とかだけじゃないと思うんです。


前の重力波の記事で言ったことに近いですね。


多分


誰が描いたかによって、
その描いた人のエネルギー


っていうのが、手→筆→キャンバスを通って、絵に乗っていると思うんです。





だから全く同じ線を描いても
全く同じ絵を描いても、




その人の状態や
その人そのものによって




そのできた絵は全然違うものになると思うんですよね。




エネルギーって、日本で言えば「気」だと思うんです。




世の中の最小単位は素粒子で、
結局世の中はその振動している素粒子の集まり。




世の中全てのものは素粒子のレベルまで行くと、ただ振動している素粒子の集まりでしかない




だから




「地球」と「宇宙」という区切りも、
素粒子レベルで見たら別に区切りではない。




そんな風に思ってます。





つまり、人も振動する素粒子の集まり、


でもその振動って人やモノによって違うと思うんです。


だから人によって伝えられる振動も違うと思うんです。




そしてそれは絵にも伝わると思うんです。




だから絵は、振動していると思うんです。




そして振動は音を出しますよね!




つまり、絵は人間に聞こえないレベルでの音を出している。




それを我々は耳で感じれないから、
それを体で感じて、ぶわぁーっとした感動になるのかなーとか思います。




音楽も、耳だけでなく、体だけで感じてみるっているのも面白そうですよね!^^
これしたら、感度も上がりますよね。
感度トレーニング。




【思いついた緩急の付け方】


かなりハナシド・ソレイユしてしまいましたが、


これを絵と「緩急」の観点からもう一回考えると、




端っこに悲しい顔を描いて、反対側に華やかな絵を描く
悲しい顔の下地に華やかな絵をかぶせる



悲しい時に一旦描いて、
その後嬉しい時に絵を描く



色んな人で集まって一つの作品を作る(性格、エネルギーの緩急)




など、緩急の付け方は様々だと思うんです。


これ是非ワークショップとかで実験したですね!
以上、ODAの昼休み投稿日記でした!

やりたいことを本気でしたい人のサロン(メンバー募集)

 初月無料メルマガあり

f:id:ArtistODA:20170526124953j:plain



織田に気軽に相談!LINE@
 登録無料!画家旅情報や
 やりたいことで生きるための知識も発信中!

 f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain


やりたいことを見つけて夢を叶えるメルマガ(無料)

f:id:ArtistODA:20170317082628j:plain

「やりたいことを見つけるメルマガ」申し込みフォーム
メールアドレス  *
トップページに戻る

f:id:ArtistODA:20161027125357j:plain 

f:id:ArtistODA:20161023003509p:plain