パンダは地球を救う

世界で食っていくアーティストに向けて

「自分で考える」ためには「好きなこと」をみつける、 「好きなこと」を見つけるためには、自分に素直になり、「感性」を信じることが大事

【SPONSORED LINK】

「自分で考える」ためには「好きなことを見つける」べきであり、
「好きなことを見つける」ためには、自分に素直になり、「感性」を信じる必要がある


〜記事の初めに〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これは画家として活動している中で自分の絵について考えたり、
ここ数ヶ月で様々な方と会ったり(ちなみに2月は全然違う初めて会う人と毎日会うというミラクルご縁たちがありました)
カンボジア、ハワイ、南米などでの旅や
歴史の本やインターネットで様々な偉人のブログを読んだ結果、
現段階で自分が考えた内容です。


進化し続けるODAは今後も自分の思想含めて進化するつもりなので、
共感したり、興味ある方だけ読んでいただければウレピウスです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


【自分で考えないと洗脳されてしまうお話】



最近織田はテレビは全く見てません。
(一つだけ見たい番組「グレートジャーニー」がありますが、それに関してはタイミング逃して見れていません)

 

テレビの話題は人伝えで話題聞いて

「そうなんだー」ってなったり、


ロッテのアイス見て

「爽なんだー」ってなるぐらいです。




テレビを見ない理由は、


情報をインターネットや本でとるから

情報は時に人を簡単に洗脳できるから


 
です。



そして、テレビのCMが番組と番組の間にあること等含め、
洗脳っぽい要素もあると感じ、目的がなくテレビをつけることをやめました。



例えば、


カリスマモデルが着用すれば爆発的にとある服が売れ、

マツコが食べたらとあるお店で長蛇の列が生まれる



この状況がとても危険だと感じています。



全てではないと思いますが、やはり「洗脳」の要素がある気がしてなりません。





インターネットのない時代に戦争している地域で育つと、
そこでの思想がその人の常識となり、当たり前となります。



しかも、なんとなく物を見ている時って、
人の脳は非常に無防備です。




その状態の脳は非常に洗脳しやすいです。




なので、テレビ、新聞、雑誌、



何を見るにしても、なんとなく見る事だけはしないようにしています。
必ず、自分の考えを持って情報に触れる、




俺は軽部さんを見るためにみているんだ!

とか

マツコの発言を通してエクアドルの首相の好きなフルーツを探るんだ!

とか。



そして最近は情報は人やインターネットからとりますが、
インターネットでさえ、検索エンジンが検閲しているので、
注意しないといけないと思ってみています。



ちなみに、ここ最近では有名人の不倫とか、西宮の元議員とかのニュースなど、


「人をけなすことが主体となっているような内容」が多かったみたいですが、



グローバルな社会となった今、

世界中で流す価値のある情報が毎秒何億もあるはずなのに、

「人をけなすことが主体となっているような内容」ばかり流しているということ自体に疑問を感じますね!


12794428_990041217737874_3698010978719121257_n.jpg


【「常識」という洗脳】



地球と宇宙をわけたのって、多分人間だと思うんです。


野菜と果物をわけたのも多分人間。


でもこうやって分けられた「常識」って、誰かが決めたんだと思うんです。



全ての物は原子からできていて、それをさらに分けると素粒子になります。


そしたら、世の中はただの素粒子の集まりなのに、

人間はそれでも地球と宇宙とかを分ける。




この分け方がすべてなのではなく、



これは一つの分け方に過ぎないと思うんです。




ルールだってそうだと思います。


人種もそう、差別もそうやって起きてきたんだと思います。



全ては誰かが決めた分け方に過ぎないと思います。



オアフ1




【お金という常識】【誰かが作ったなら自分たちでも作れるはず】



自然の中で生きていた時代は、



農耕民族は農作物を作り、余れば分け合いました。




狩猟民族は食べるために動物を狩り、それも、量が多ければきっと分け与えました。






しかし「お金」という「貯められる」ものができたことにより、




分け与えることはせず、独占することが多くなった気がします。




あと石油。



石油を使う世の中になっているのも、自然の時代からしたら不自然に感じます。




石油を使ったありとあらゆるビジネスが生まれ
(化学原料、プラスチック、薬、エネルギーなど)



良いことも多いですが、


それによって大量生産のために農薬に薬が混じったり、




食べもしないものを作って売って、売れ残ったら捨てたり、




添加物などによって人はガンができるようになったりしていますし、




そもそも、石油王のもとに富が集中する構図となっている。





これは「もともとそういう世の中」だったのではなく、



人々が作った世の中であり、



それのルールや常識を作った人たちがいるんじゃないかって思います。




そんな誰かが作った常識の中で、




「働かなくてはいけない」

とか

「家庭を持たないといけない」

とか

「新卒ブランドで就活をしないといけない」

とか



常識の中での発想が起きている気がします。




事実、自分もそのシステムから脱却していない人間です。




でも、こうした常識が少しずつ変わり始めている気がします。


と同時に、



誰かがそうして作った世の中なんだったら、



今を生きる若者も、また新たに世の中を作れるんじゃないかって思います。




そこで、やっぱり、今を生きる全員で




世界の人が全員幸せに生きられる方法とか、



犠牲になっている動物たちも幸せに生きられる方法を考えたいなーって思う。





それをみんなで共有すれば、仲間ができるし、


もしかしたらそこから何かイベントだったり、活動を立ち上げられるし、


それが大きくなれば、もっと広くの人に分かってもらえると思う。


100人の類友が集まったんだから、
そんなことだってできるんじゃないかって


100人飲み会をやって思いまΘ。(こんな思い飲み会ではありませんでしたよ!笑)




【砂糖のお話】


先程話したくくり方のお話、


こうした「常識」となった分け方、くくり方に疑問を持たないと、



これもまた危険である気が最近します。



農薬を使ったトマトと
無農薬のトマトも


両方々「トマト」として栄養と味を摂るために摂取する。




でも、農薬を使ったトマトには栄養はものすごく少ない。



他にも、




砂糖と麻薬。






とある、ネットや電気のない先住民の村に




西洋人が砂糖を持って行った(お菓子とかチョコとか)



それ以降、砂糖の中毒性で過剰摂取し、




虫歯だけでなく、


他の骨の部分が劣化したり、


多くの人が体をむしばまれて、




民族が危うく滅亡したという例があります。




そう考えると、麻薬との違いは何?ってなりますよね。


そしてそんな砂糖、日常で摂取しまくっていますよね。




何か飲み物を買えば砂糖が入っている。

コンビニで砂糖不使用の物を探すとあまり食べる物がない。

さらに食品添加物の入っていないもの求めると食べる物がもう卵ぐらいしかない。(卵も添加物あるのかな?)





そしてさらに追い打ちをかけると、日本で使用可能な添加物や農薬は、アメリカや欧州の10倍以上です。



日本のスーパーの野菜とか欧州では廃棄となるものがたくさんあります。




この現状のシステムもまた、「常識」となっていることに疑問を感じます。


キラウェア3



【五感のお話】



上のように、世の中にはいろんな情報があり、



それを取捨選択することはとても難しいように思えます。




でも、「五感」を研ぎ澄ませば、そういった情報の取捨選択もできるんだと思っております。



というのも、例えば、世界遺産



あの立派なものを昔の人が建てる際、全てに対してロジックをつけて作ったかといえば、そうではないと思います。



東洋医学や昔ながらの武術でも、最近科学的に解明されたことや、まだ解明されていないことまで含まれています。




これも、昔の人がロジックをつけてそれらの知識をつけたかと言えば、そうではないと思います。



これらには必ず「感性」によって得た答えがあるんだと、僕は旅をして、よく思います。
(左脳と右脳では右脳の方が数万倍ビットの処理能力差があるらしいです。)




ただ、現代社会では、


人間、頭でっかちになり、


考える必要もないことを考えたり、


考えている気になって考えていなかったりしていて、


感性を信じたりすることがとても少ないと思います。



都会に住む方の多くは田舎に行くと、


「あーやっぱいいなー」って思うと思います。



これも感性です。


人間は、自分にとって必要なものや良いものを感じれるのです。




人間が片手に海の塩を持って力を入れるのと、


片手に電磁波を発するスマホを持って力を入れたのでは、


全然力の入り方が違います。



人の感性は、何が良くて何が悪いかなどを教えてくれます。


ちなみにこれはハワイでハワイの人に言われて、ODAはなるべく意識するようにしています。



こういった感性でわかる違いも、

日々感覚を研ぎ澄ませていれば、人は気付くことができると思うんです。





【情報を取捨選択するには】【自分で考えるには】



ただ、自分で考えろ と言われても、何をどう何から考えればいいかわからなかったら、


又結局無駄に考え、左脳が疲れ、脳疲労により精神が病み、疲れることになると思います。


なので、「自分で考える」前に、まず「好きなことを見つける」


のがいいと思います。


そしてその「好きなこと」を見つけるためには、


自分に素直にならないといけません。


そのためには自分の感性を研ぎ澄ませて、それを信じてあげる事、


これが大事なんじゃないかなーってOh more eat math。

やりたいことを本気でしたい人のサロン(メンバー募集)

 初月無料メルマガあり

f:id:ArtistODA:20170526124953j:plain



織田に気軽に相談!LINE@
 登録無料!画家旅情報や
 やりたいことで生きるための知識も発信中!

 f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain


やりたいことを見つけて夢を叶えるメルマガ(無料)

f:id:ArtistODA:20170317082628j:plain

「やりたいことを見つけるメルマガ」申し込みフォーム
メールアドレス  *
トップページに戻る

f:id:ArtistODA:20161027125357j:plain 

f:id:ArtistODA:20161023003509p:plain