パンダは地球を救う

「世界で食える表現者」を当たり前にする芸術起業家

画家になるにはまず絵を売ってみて発信をしよう

【SPONSORED LINK】

f:id:ArtistODA:20171106111004j:plain

 

おにぎりサラダ3000円!(挨拶)画家の織田(@artist_oda)だよ!

美大を出ていないけど、現在平均単価5万円で絵を売っていて、最高額では30万円で販売をしてきた織田が、「画家になるには」について、

 

この記事内での画家の定義から、自分の経験も踏まえて画家として絵を売るための方法をここで書かせてもらうね!

 

 

 画家になるにはまず名乗ること

f:id:ArtistODA:20170623135408j:plain

 

名乗っちゃえば、実もう画家だよね!盲点ー!

 

肩書きって何もあてにならないし、肩書きはただの「分かりやすい自己紹介手段程度にしか思ってないから、画家がどうだという議論は正直どうでもいい!(金でも銀でも銅でもいい)

 

自分がやりたいことができて、価値を届けられたらなんでもいいと思う!

 

ただ、「画家だ」と名乗ることで、覚悟が生まれるので、いずれにせよ画家になりたいんだったら、先に名乗って、そして覚悟持って、自分に背水の陣内さんを敷いて活動をしよう!^^

 

画家の定義とは? 

f:id:ArtistODA:20170425130911j:plain

「画家」とは?時書かれて、世間一般で共通した認識はまだないと思うんだ!

 

画家の定義は人それぞれだと思うし、段階があると思うけど、織田の場合は下記1つでも当てはまれば「画家」であると思う! 

  • 絵を描くことで人々に感動などの価値を与えることを心がけている/命かけてる人
  • 得意で、好きで、自信を持てる表現手段が「絵」である
  • 絵を描いてそれを届けて、その対価をいただける、資本主義的な「プロ」

 

画家になることにとらわれないでもいいよ

f:id:ArtistODA:20170812095132j:plain

 

画家の定義を書いたけど、これは

このブログ記事内で「何を持って画家と言ってるか」をすり合わせるためだけ

だから、本当は肩書きとか定義とか

割とどうでもいい

(金でも銀でも銅でもいい)(しつこい)

 

感動させたり、エンタメしたり、楽しませれば何でもいいよね!

だから織田は画家でありながら、他の表現者でもあるし、というか織田は織田!バナナは果物!

 

画家になるためにはまず絵を描くこと

f:id:ArtistODA:20170425130645j:plain

 

この記事を読んでくれている人は、「画家として食っていく」という意味で、「画家になるには」と検索してくれた人が多いと思う!

 

そうなると、「資本主義的なプロ」つまり画家として対価をもらって食うための方法を探していると思う!それならば兎にも角にもまず描こう!

(知っとるわ!って感じだよねごめんなさい)

 

画家になるには絵を売ろう

f:id:ArtistODA:20171106105923p:plain

 

描くだけではなかなか人には届かないし、それだと対価を得られないから、 絵を売る事、そしてを買える状態にしておこう!

 

その一番手っ取り早い方法がこのBASEというサービス!

これいつもオススメしてるけど、本当にすごいよ!

 

3分あれば自分の絵のネットショップを無料で作れる!

 

登録も、画像を添付して、説明文を書いて、値段を決めるだけ!あとはそのサイトを人に紹介して、買ってもらえる人を増やすだけ!

 

参考までに織田のBASEのショップはこちら![織田のグッズが買えるショップ]

 ブログ→BASEを通して毎月誰かがグッズを買ってくれているよ!

 

みんなもぜひBASEを活用してネットでの販売を開始してみよう!

 

▼まずは自分お絵の販売をするためにBASEに登録をしよう!(3分でできるよ!)

 

 

▼絵だけでなく、絵のグッズを在庫なしで作りたいならばこちら!

織田がいつも使うTシャツからマグカップまでもが、在庫なしで作れる、「オリジナルプリント」 もオススメ!

 

ちなみに!この動画で、BASEやその他オススメサービスの使い方を解説してるよー!^^


無料で自分のグッズや作品のオンラインショップを開設する方法

画家になるには絵、作品、自分を発信しよう

f:id:ArtistODA:20170425130306j:plain

それでも画家になりたいのであれば、兎にも角にも発信もしよう!

まずはインスタグラムに絵を乗っける事から始めるのもいいし、そこから、自分の絵を買ってくれそうな人のハッシュタグを検索して「いいね」を押して、お客さんになり得る人を探し出すのもいい!

 

ツイッターで発信して、画家さんや絵に興味を持っている人を電車の移動時間とかでフォローして、フォローバックしてくれるのを期待して待つのもいい(そのためにはプロフィールは充実させておこう!)し、

 

自分のやってみたいSNSややりやすいSNSからでいいので、自分が絵を描いている

  • 動画
  • 画像
  • 絵の写真
  • 活動に関する自分の想い
  • どんな人に届けたいか

などを発信する事から始めよう!

 

発信しないと人には届かない!

 

▼関連:発信を届けるためには?マーケティングの型AIDASを使おう!

アーティストが使えるマーケティング手法を起業家画家が解説 - パンダは地球を救う

 

画家になるには周りの目を気にせず自分を信じる

f:id:ArtistODA:20170425131717j:plain

 

「画家になる」というとなぜか「食えないからやめろ」みたいな経験もしてない人からの無責任な批判が来ることもあるかもしれないし、

「絵が下手だと思われるかも」と思う気持ちが出たりするけど

 

まずは兎にも角にも描いて発信して届けるを繰り返そう!

3年間ぐらい発信を続ける織田からしたら、最初に批判をしてきた人たちは疲れて黙るようになったし、そもそも絵の上手い下手というのは絵の「価値判断の一つ」に過ぎない!

 

下手でもいい絵はごまんとあるよ!なので、周りなんか気にせず、自分を一番に信じてあげよう!あとは織田も全力で応援するから!

 

▼参考:織田の画家になるまでのプロフィールストーリー

世帯年収1000万円を捨てて画家になるまで|Artist織田のプロフィールストーリー - パンダは地球を救う

 

画家になる/絵を売るための相談などはLINE@からどうぞ!

 「画家になるには」や絵を売ることに関しての相談は織田に気軽にしてね!

相談はLINE@からお願いします!

f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain

 

大阪の人はスタートアップカフェへ

大阪にいる人はスタートアップカフェ大阪に来てくれたら織田がいるよ!

絵の売り方、発信の仕方など、画家になるために織田がやってきたことも直接お伝えできるよ!

 

www.artistoda.com

 

画家に限らず様々な表現者が集まるオンラインサロン「みんな表現者」

織田の表現者仲間が集うオンラインサロン「みんな表現者」

画家だけじゃなく、いろんなジャンルの表現者サンがいるよ!^^

みんなでこれまでにないものと作ったり、自由に創作したり、みんなでコラボしたり!そういった場所が欲しい方は是非お試しも出来るので、下の詳細記事を見てみてね!^^

www.artistoda.com

 

 

 

 

芸術家の「生き様」をフォロー

f:id:ArtistODA:20170804174237j:plain


表現者集団サロン「みんな表現者」(メンバー募集中!)

f:id:ArtistODA:20170526124953j:plain



ブログでは書かない織田のLINE@
 登録無料!オススメアプリや
 芸術で生きるための知恵も発信中!

 f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain


やりたいことを見つけて夢を叶えるメルマガ(無料)

f:id:ArtistODA:20170317082628j:plain

「やりたいことを見つけるメルマガ」申し込みフォーム
メールアドレス  *
トップページに戻る

f:id:ArtistODA:20161027125357j:plain 

f:id:ArtistODA:20161023003509p:plain