パンダは地球を救う

世界で食っていくアーティストに向けて

ホリエモン「ゼロ」から学べるやりたいことするための最短の思考

【SPONSORED LINK】

 

f:id:ArtistODA:20170907233834j:plain

 

ホリエモン(堀江貴文さん)大好き織田(@artist_oda)だよー!

かなり前だけど、ホリエモンの「ゼロ」を読んで、この本には言い訳のない、シンプルに自分に一番素直になって進んでいく方法が書いてあった!

 

プログラミングからスタートして、今では宇宙事業をはじめ無数にある事業という名の「やりたいこと」を日本で一番と言っていいほど、

言い訳をなく、愚直に、枠にとらわれずに取り組んでいるホリエモンの幼少期から刑務所から出るまでなども書いてある名著!

 

そこから、織田も結婚しながらもやりたいことをやっている上で共感したことや、学んだことをまとめたよー!

 

 

▼堀江貴文の『ゼロ』を購入したい方はこちら

 

 

ホリエモン「ゼロ」で共感したこと:

周りのことを鵜呑みにせずまずやりたいことを「やれ」

f:id:ArtistODA:20170209142143j:plain

 

ホリエモンがこの本の中で語る成功する人の要素として「ノリの軽さ/良さ」があげられてるんだけど、まさにその通りだと思う!^^

そのノリの良さを出せる環境を作ることや分野を見つけることが大事!

  

簡単に言うと、

頭で考えるだけだと進歩がないし、画期的なアイディアは生まれないから、とにかくまずやる、動く、人に会う、人に話すをすることが大事!

 

織田もこれまで未経験からの絵の販売、サロン運営、転売、airbnb部屋運営などいろいろやってきたし、美大出てないけど最高額では絵が30万円で売れるまで来てる!

 

そこまで行くにはコツコツ毎日の成長の結果ではあるけど、一方、周りの人はリスクを過剰に考えて、動かないケースが多い!

 

それもいいけど、現状を変えたい人はまず周りの目とか常識とかすべて取っ払ってバカのように動くことができれば強いね!^^

 

社長はバカか天才しかいない 

f:id:ArtistODA:20170425125824j:plain

 

これはある意味で日本人に合っていて、ある意味合ってない考え方!

日本人は島国短民族国家がゆえに、自分のしたくないことに命捧げることもあり得るけど、その反面、日本人の集中力や愚直さ、そして努力量はすごい!

 

だからこそ、一度ハマってしまえば、家電の最盛期とかガラケーが生まれたりとか、あとは伝統技術のような独自のすごいクオリティのものが作れて、それが世界や社会の価値になる!

 

そのハマる力とノリの軽さ(バカ力)を掛け合わせたら、もう人生楽しくてしょうがないよね!^O^

 

お金のために働いても面白くない、面白いから働く

 

織田の知り合いで、大好きなイギリス人のプロダクションの社長さんは

 

Never work a day in your life

(人生で1日たりとも「働く」ことをするな)

 

つまり、自分の大好きなことをやれば仕事も「仕事」という感覚ではなく、ただただ遊び続ける=価値になるということ!^^

今でも心の中に強く残っている言葉!

 

ゼロを読んで:やりたいことで食えないと思い込んでるのは損 

 

休日を使って趣味をしているサラリーマンの人も多い、

しかも割と高いクオリティで!

 

それが価値にならないと思っている人は多いけど、

少なくともその人の会社の中ではトップならば、すでにそれは価値になる種を持っている!あとはイベント立てるなり、ブログを書くなり、マネタイズ方法さえ思いつけば価値になる!

 

しかも特にリスクなく起業が出来る可能性がすごく高い!所変われば品変わるから、その分野で世界一にならなくても、ある場所で世界一になればそれだけで独自の価値(届いてないところに届けるという価値)になるよ!^^

 

やりたいことで食っていくためにシンプルな考え方

f:id:ArtistODA:20170323201152j:plain


 

 

ただ、努力量や時間はかかるかもしれない!

でも失敗は成功までの道のりなだけだから、本当にやりたいなら一度の失敗にめげずに、やり続けて、より広く色んなところに足運んで人と会って、またやっての繰り返し!

 

 

 

ゼロに書いてある「やりたいことがないは嘘」の意味

 

 

やりたいことがないという人はなぜか「やりたいこと」はできることの中から探しちゃう!でも世の中の進化や価値の創造は「できなかったことができる」ことで生まれる、

 

だからできないことからこそやりたいことを探そう!

 

 

F○ck the futureゼロにも記載されてる「将来のことは考えるな」の意味

f:id:ArtistODA:20170319131200j:plain

オーストラリアのヒッピーの聖地、バイロンベイでは

「F○ck the future」という言葉を言われたけど

日本語に略すと

「未来なんて糞食らえ」

未来なんてどうせわからないんだから、その未来を作るために今を全力で生きる

という思想を持っているし、

 

どうなるかわからない未来を勝手に不安がるのって無駄に頭よすぎてもったいないだよね!

リスクを把握するのと、不安がるのは似てるようで違う!

 

  

ホリエモンのゼロから学べるやりたいことをやるためのまとめ

 ホリエモンは日本で一番と言っていいほどに、枠を外しながら自分のことを信じて、自分のやりたいことを本気でしている人だと思う!

 

 

  • 周りではなく自分を信じて「やる」こと
  • 社長はバカか天才しかいない、バカのようなノリの良さが大事
  • 未来なんて来てないから、やりたいことをやって今を生きる
  • やりたいことはできないことでもいい

 

 

 

▼堀江貴文の『ゼロ』を購入したい方はこちら

 

 

 織田のブログでは書かないLINE@はこちら!^^

f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain

 

やりたいことを本気でやってる人が集まってる織田のサロンはこちら!

f:id:ArtistODA:20170815185815j:plain

サロンについての詳細はこちらに書いてあるよ!^^

 

▼みんなでアイディアを投げ合い、創り、届ける表現者サロン詳細

ジャンルを超えた表現者が集まるサロン「みんな表現者」 - パンダは地球を救う

 

芸術家の「生き様」をフォロー

f:id:ArtistODA:20170804174237j:plain


表現者集団サロン「みんな表現者」(メンバー募集中!)

f:id:ArtistODA:20170526124953j:plain



ブログでは書かない織田のLINE@
 登録無料!オススメアプリや
 芸術で生きるための知恵も発信中!

 f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain


やりたいことを見つけて夢を叶えるメルマガ(無料)

f:id:ArtistODA:20170317082628j:plain

「やりたいことを見つけるメルマガ」申し込みフォーム
メールアドレス  *
トップページに戻る

f:id:ArtistODA:20161027125357j:plain 

f:id:ArtistODA:20161023003509p:plain