パンダは地球を救う

世界で食っていくアーティストに向けて

スプレーアートをバスキングでする際のメリットとデメリット

【SPONSORED LINK】

f:id:ArtistODA:20170623135458j:plain

 

オーストラリア画家旅でスプレアートをしていた織田だよ!^^

(オーストラリア画家旅記事はこちら:オーストラリア画家旅 

 

今日はスプレーアートのメリットとデメリット

なぜ織田がバスキングでスプレーアートを使っているかをお伝えするよ!^^

 

スプレーアートに関する記事一覧はこち

スプレーアート講座 カテゴリーの記事一覧 - パンダは地球を救う

 

 

スプレーアートをバスキングでするメリット

 

バスキングでスプレーアートを使うメリットと理由をいくつか書いていくよ!^^

スプレーアートならではの「圧倒的なスピード」

https://www.instagram.com/p/BVjXt7Rg1F0/

Live painting at プペル展 アートイベントでの作品たちー!この絵欲しい人ー!#プペル展 #久楽庵 #moon #artistoda #japaneseartist #japanese #spraypaint #スプレーペイント #ライブペイント #バスキング #プペル #宇宙 #universe #baloon

 

実はこの上の絵はA2サイズなんだけど

スプレーアートで5分で仕上げたよ!

 

このイベントでは3日間で15枚A2を描いてその場で販売

スプレーの噴射力による「時間」が圧倒的な強みだよね!

 

このスピードであれば人々も立ち止まって見てくれるよ!

 

描き終わるときの「オチ」とワクワク感 

Live painting at プペル展 アートイベント#プペル展 #久楽庵 #artistoda #japaneseartist #japanese #spraypaint #スプレーペイント #ライブペイント #バスキング #プペル #宇宙 #universe #baloon

 

スプレーアートではお皿とかマスキングテープで

下地を隠して描く手法が多く用いられる!

 

だから最後の最後に、そのお皿とかマスキングテープを外すまで

どんな絵になるかわからない

 

いわゆるオチがあって、描く工程そのものが面白いエンターテインメント性がスプレーアートの魅力だと思うんだ!

 

スプレーだとすぐに乾くから持って帰ってもらいやすい

f:id:ArtistODA:20170623135408j:plain

 

スプレーアートの魅力はリキテックスであればすぐに乾くこと!

なので絵を仕上げて、5分ほど待ってもらえば持って帰ってもらえるよ!^^

 

スプレーアートにオススメの画材はこちら!

スプレーアートに必要な画材や備品まとめ - パンダは地球を救う

 

スプレーアートは多様な表現ができる

 

https://www.instagram.com/p/BVjfnqIgoeT/

Live painting at プペル展 アートイベントでの作品たちー!#プペル展 #久楽庵 #moon #artistoda #japaneseartist #japanese #spraypaint #スプレーペイント #ライブペイント #バスキング #プペル #宇宙 #universe #baloon #mtfuji #富士山 #富士 #cherryblosom #桜

 

スプレーアートと聞くとグラフィティ(ニューヨークとかメルボルンの壁に書いてある絵)を思い浮かべる人が多いかもしれないけど、

それだけじゃないよ!

 

上のような表現でも5分~10分で完成しちゃう!

 

スプレーアートをバスキングでするデメリット

 ここからはスプレーアートでバスキングをする際のデメリットを書いていくよ!

いいスプレー缶は値段が高い

 

f:id:ArtistODA:20170313205340j:plain

 

ホームセンターで売っているスプレー缶などはノズルの形が絵に向いていいんだけど、リキテックスだと1色1500円ぐらいしちゃうのが難点!

(粒が荒くノズルのコントロールが難しい)

 

なので、絵の単価を安くしないことが画家としては重要だね!

 

織田のオススメのスプレーアート用に画材はこち

スプレーアートに必要な画材や備品まとめ - パンダは地球を救う

 

スプレー缶などの持ち運びが大変

f:id:ArtistODA:20170323201152j:plain

あとはスプレーアートでは、スプレー缶、敷き布、紙、お皿などとかさばるものが多いのが難点!織田もこれは、どうしたものかなーと思ってる!

車移動の人とかはいいけどね!

 

あと何と言っても飛行機には機内だろうと預け入れだろうと

スプレーの持ち運びは一切禁止!(火器と認定されてしまう)

 

値段が高い上にこれがネックなんだよねーーー!なのでオーストラリアでは現地調達!(オーストラリアでは日本より安い良いスプレーあるけどね)

 

スプレーアートは室内でしづらい

f:id:ArtistODA:20170323192642j:plain

 

あと、スプレーアートだと

室内イベントでは拒否される場合もあるのが難点!

 

リキテックスは一応「室内で使える」ことを前提としているんだけど

スペースの管理者に確認をしてね!

 

スプレーアートをバスキングでする際のメリットとデメリットまとめ

f:id:ArtistODA:20170623135455j:plain

 

ということでスプレーアートは

爆発的な速さとクオリティとエンターテインメント性があるけど

その分値段が高く持ち運びが大変室内で制限があるかも

ということだね!

 

まあ、デメリットがあるから

程よく参入障壁が高くていいと思うんだけどね!^^

 

ポイントは「早くできるからといって絵を安く売らない」ことが

スプレーアーティストとしてやっていくためには重要な点だね!

 

織田の師匠であり、

バスキングだけで7年間暮らしているNimaは

A4を1枚3000~4000円

A3であれば1万5000円で販売していたよ!

 

ご参考までに!^^

 

表現者が集まるサロン

f:id:ArtistODA:20170501161230j:plain

 

割とこんな情報も開示している織田が目指しているのは

ジャンルを超えた表現者がお互いの知識や経験

人脈をみんなでシェアできるような世界!

 

画家、歌手、役者、さらにはそれ以外のやりたいことがある人が集まって、知見をシェアすればこれまでにないものも作れると思う!

 

その先には「全員がやりたいことができる世界」「アーティストの地位向上」があると信じてサロンを立ち上げたんだ!

 

もし仲間になりたい人がいればぜひ下の無料メルマガに登録してみてね!

世界をヒックリ返してフラットにしちゃおう!^^ 

 

「Artist Salon」無料お試し登録

 

 

芸術家の「生き様」をフォロー

f:id:ArtistODA:20170804174237j:plain


表現者集団サロン「みんな表現者」(メンバー募集中!)

f:id:ArtistODA:20170526124953j:plain



ブログでは書かない織田のLINE@
 登録無料!オススメアプリや
 芸術で生きるための知恵も発信中!

 f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain


やりたいことを見つけて夢を叶えるメルマガ(無料)

f:id:ArtistODA:20170317082628j:plain

「やりたいことを見つけるメルマガ」申し込みフォーム
メールアドレス  *
トップページに戻る

f:id:ArtistODA:20161027125357j:plain 

f:id:ArtistODA:20161023003509p:plain