パンダは地球を救う

世界で食っていくアーティストに向けて

オーストラリアが日本より住みやすいと思う7つの理由

【SPONSORED LINK】

f:id:ArtistODA:20170308214300j:plain

 

オーストラリアに来て二ヶ月!

この国は異国なのに、ビビるほど住みやすいし、何と言っても、実は年々人口も増加していてすごく多民族国家なのに、すごくバランスが取れているし、日本が見習うべきことが山ほどある!

 

 

オーストラリアが住みやすい理由①働かなくてもお金がもらえる

f:id:ArtistODA:20170308231323j:plain

 

働いていないというだけで、2週間で6万円月に12万円ぐらいが普通に国からもらえるんだ!

 

しかもそこから副業をしても、約500万円までは「趣味」にカウントされるから税金の対象にならない、最高だよね!

 

オーストラリアが住みやすい理由②子供を産めば補助が出る

f:id:ArtistODA:20170308231422j:plain

 

子供3、4人産めば、家賃の安いケアンズとかならば、働かなくても暮らせるほどオーストラリア政府から補助が出るんだ!そりゃ人口も増えるよね!

 

人口減少している日本は、医療費なんかにお金かけてないでこういう政策が先でしょ!って思っちゃうよね!

 

オーストラリアが住みやすい理由③人が温かい

f:id:ArtistODA:20170220064617j:plain

 

実はオーストラリアってあまり目立たない国だけど、

平均所得は世界第5位!(日本は17位)

 

しかもアメリカのニューヨークとか東京みたいなガツガツした感じはないしすごくリラックスしてる!

 

バイロンベイとか「明日は○○するんだ」とかいうと

「おー!明日予定あるのか!忙しいねー!」

とか言われたよ!笑

 

・関連記事:バイロンベイで学んだ日本で気付かなかったこと

 

f:id:ArtistODA:20170308232446j:plain

 

そういう意味もあって、オーストラリアの人たちはすごく暖かいし、心に余裕があると感じるよ!

 

みんなはどう?忙しくしすぎてない?

(織田も日本の時は猛烈に忙しくしてた)

 

オーストラリアが住みやすい理由④残業が少ない

f:id:ArtistODA:20170305201251j:plain

 

まずカフェで15時以降空いているのを探すのが困難だし、

どの会社も17時以降電話すれば大概繋がらない

そんなのか当たり前なのって素晴らしいと思うんだ!

 

22時とかに電話して繋がるのはオーストラリアの人からしたら考えられないって言われたよ!

まあ、どっちもそれぞれの生き方だけどね!

 

オーストラリアが住みやすい理由⑤気候が良い

f:id:ArtistODA:20170305192641j:plain

 

あとは何と言っても気候だよね!

オーストラリアは日本の21倍の面積があるから、場所によって全然違うけど、

ケアンズのような北やゴールドコーストのような真ん中は基本的にいつも温かいし、南のシドニーメルボルン程よく熱く、冬は少し冷えるけど極寒にはならない!

 

温かいだけで、なるフルーツとかもまた変わるし、気分もいいし、幸せだよね!

 

オーストラリアが住みやすい理由⑥時給が高いし物価も抑えられる

f:id:ArtistODA:20170308221749j:plain

 

最低時給は日本でいう2000円!

あくまでも最低だよ?だから普通にバイトでも時給3000円とかもいるよ!

 

その代わり物価が高いというけど、宿代はシドニーメルボルン以外だったら、ケアンズホテルで妻と二人で1泊4000円だし、織田が一人旅で止まっているシェアハウスは1週間で91ドル(約8500円)

 

食べ物も、日本で高いバター、フルーツとかは安いし、マーケットとかをうまく利用したり自炊すれば、1食500円以下で抑えられるし、お金すごくたまるよ!

 

オーストラリアが住みやすい理由⑦毎朝マンゴー食べれる

f:id:ArtistODA:20170308234219j:plain

Last but not the least(最後だけど一番重要)

マンゴーが毎朝食べられる!夢!

こっちだとマーケットで1つ90円ぐらい!やばくない!?

あー幸せだー!マンゴーサイコー!

 

・関連記事:織田のやりたい事リスト2016

 

追記:オーストラリアが住みやすい理由 水が飲める

f:id:ArtistODA:20161211222150j:plain

 

あとオーストラリアは、海外でも珍しく水道水が飲める国!

これ日本じゃ実感わかないけど、割と大事だよ!^^

 

オーストラリアの住みやすさまとめ

f:id:ArtistODA:20170305192926j:plain

 

という風に、実は日本が一番住みやすいとは限らないんだ!

日本だけ見て、他を知らずに生きづらくしている人は、自分の人生は自分が愛してあげないと誰も愛してくれないんだから、思い切ってやりたいようにやって、行きたい場所に行って、住みたい場所を選んで、生きたいように生きて欲しいと思う!

 

何より、フランスとかも導入している、「子供が生まれたら補助を出す」制度、これは本当に日本も見習うべきだよね!

 

僕ら一人一人で変えていこう!じゃないと、8世代先の僕たちの子孫とか、かわいそうだと、織田は思うんだ!

 

次回は「じゃあ実際どうやって移住するの?」ということについてさらっとざっくり適当に教えるよ!^^

 

ブログでは書けないことをLINE@で発信してるよ!

文字制限や投稿数の制限があるけど

テキストでの情報はLINE@で無料で発信してるよ! ^^

 

もし

「どんな情報が流れてるんかな?」

という場合はLINE@でも旅の情報などの一部を更新しているので

ぜひ登録して見て!

 
 質問とか絵の依頼もLINE@で果菜!

f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain

 
 
織田の愛犬の絵をグッズにしました!^^ 
・グッズはこちらから:Artist ODAのBASE 

 

オーストラリア情報と織田の全てを有料で配信してるよ!^^

f:id:ArtistODA:20170112124540j:plain
 
ブログの更新はwifiの環境的に頻度が減ってしまっていて、LINE@では文字制限投稿数、動画が送れないなどの制限がある、
 
さらにはブログやFacebookでは言えない内容のこともあるから会員制の秘密のFacebookページを作ってるよ!
 
月々コーヒ−1杯分の値段
 
 織田の得ている情報網からの情報のシェア
(有料のホリエモンメルマガ、世界画家旅人有料メルマガ、その他ブログや著名人のLINE@などでの得た便利なサービスやアプリ、事業モデルなどについての情報
画家旅中の生の動画、画像や音声
1年の画家行で絵を30万円で売った考え方
オーストラリア旅の計画、戦略 日々の日課
◆様々なセミナーで学んだマーケティング、ブログ、脳科学
 心理学的な情報や、さらにはスピリチュアル目な情報
織田の旅の本音旅で大事にしてること
旅やライブペイントの収支報告
 
 
の情報をほぼ毎日更新しているよ!
 
興味がある方は画像リンクから購読をお願いします!^^
 
f:id:ArtistODA:20170112124540j:plain 
 月額500円、現在60人参加中! 

 

芸術家の「生き様」をフォロー

f:id:ArtistODA:20170804174237j:plain


表現者集団サロン「みんな表現者」(メンバー募集中!)

f:id:ArtistODA:20170526124953j:plain



ブログでは書かない織田のLINE@
 登録無料!オススメアプリや
 芸術で生きるための知恵も発信中!

 f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain


やりたいことを見つけて夢を叶えるメルマガ(無料)

f:id:ArtistODA:20170317082628j:plain

「やりたいことを見つけるメルマガ」申し込みフォーム
メールアドレス  *
トップページに戻る

f:id:ArtistODA:20161027125357j:plain 

f:id:ArtistODA:20161023003509p:plain