パンダは地球を救う

世界で食っていくアーティストに向けて

英語の会話が上手くなりたいならゴールを決めよう

【SPONSORED LINK】

 f:id:ArtistODA:20170425123608j:image

 

祖父の代から家族みんなペラペラに英語を話す織田だよ!

 

日本の英語教育を受けたことがないからわからないけど、聞いてる感じだと、

日本学校での英語教育ってゴールがないところが多いと思うんだよね!

 

今日はテクニック的なことより英語でなにを学べばいいかわかるための考え方を共有するね!

 

 

 

 

英語で会話できるようにならない日本の教育

f:id:ArtistODA:20170425123337j:image 

日本の教育のほとんどは企業に入るのがゴールで、

 自分でビジネスをすることは選択肢に入りにくい教育になっている気がしてる(本当はどちらの選択肢も与えるべきだと思う)んだけど

 

英語に関しては、企業ですらも使えないものを教えてることが多いよね!

 

そういう教育は多分、何も前提にしてない、逐次的、短絡的な教育方針だからだと思うんだ!

 

座学じゃ英語の会話は上手くならない

 

 

日本語という母国語ですら、専門用語とかになるとわからない言葉が多い中で、

英語で、学ぶ範囲を決めないで逐次的に全てを網羅したり、

 

日本語で名詞がどうとか習ってないのに

英語で実践なし座学しかしないのもおかしいよね!

 

アウトプットアウトプット〜〜〜!他の国はやってるよー!

 

英語で会話したいならまずゴールを決める

 f:id:ArtistODA:20170425123855j:image

 

そういう意味では、まず「英語で何をしたいのか」だよね!^^

 

海外で旅行をしたいのであれば、

行きたいとこへの行き方、

そこで会った人と話したい内容のキーワード

(アートが好き、どんなアートが好き、なぜアートが好きかの5W1Hなど)

 

外国人と結婚したいのであれば、

まず海外のラブコメを見てどんなやりとりをしてるか学んでから口に出してみる

 

とにかく旅がしたいのであれば、

その冒険心があれば英語もいらなそうだよ!

英語は心を伝えるテクニックに過ぎないと織田は思うんだ!

(織田の知ってるパワフルな人で、日本がベースで海外と仕事のやりとりしてる人は結構いるよ!)

 

外国の大学に行きたいのならば、

IELTSなどの資格の中のものから覚えていけばいいし

 

外国人と商談がしたいのであれば、

日本での商談を英語にしてしまうところから始める

 

f:id:ArtistODA:20170425124650j:image

 

色んな目標があると思うし、

その目標があれば、どんな内容を話すか大方思いつくと思う!

 

会話のタネを10個ぐらいこしらえて、

あとは現地で適宜反省と成長を繰り返す

 

がいいと思うんだ!^ ^

 

英語の会話は「ゴールを決めて実践!」

 f:id:ArtistODA:20170425123704j:image

 

英語は気持ちを伝える方法の一つだと思うから、

最悪、英語なしでもどんどん海外に出ちゃうのもアリだと思うんだ!^^

ただ、これは覚悟とかメンタルタフネスはいるけどね!

 

オーストラリアのバイロンベイで出会った画家の慎吾さん

 f:id:ArtistODA:20170425124027j:image

 

この方は一切の英語が話せない中で思い切ってバイロンベイに行ったんだ!

でも英語でコミュニケーションを次第にとれてくるようになってたよ!

 

理由は簡単で、

"画家として行き、絵を届ける"という明確な目標があったから!

 

・関連リンク:天才!慎吾さんのインスタはこちら

 

英語の会話上達の際、はじめは失礼でもいい

 f:id:ArtistODA:20170425124354j:image

 

そして日本人の良いところである"礼儀"の心が強いが故に

海外の人に変なことを言ってしまうことが"失礼"にあたったり、

それが恥ずかしいと思うことが多いと思う!

 

でも、実際に海外にいけば、

一番仲良くなるネタは下ネタだし、

日本人の所作や仕草から既に"礼"が現れてるから、

多少失礼なことを言ってしまっても相手は受け入れてくれるはず!

 

f:id:ArtistODA:20170425122900j:image

 

そもそも日本人は

「めっちゃいい人ばかりだけどShyが多い」

と認識されているから、

もうズバズバお話しした方が相手も喜ぶ確率が高いと思うんだ!^^

 

逆に、

すごくバチバチした商談とかは、

日本語でも経験が必要なのと同じで

外国でも経験が必要だから

数をこなすしかないと思うんだー!

 

迷惑はかけないものじゃなくて、

かけた後に取り返すもの!

  

英語の会話を学ぶエネルギーのための目標

 f:id:ArtistODA:20170425125032j:image

 

目標を決めると、英語で学ぶべき内容が明確になるという点もあるけど

 

それ以上に大きいのが、

エネルギーや体力面!

 

・困らない程度の英語の会話とか

・自分の目的を最低限遂行するための単語集

 

をこしらえるのは暗記でいけるけど、

それ以上のコミュニケーションになれば

やっぱり「学ぶぞ!」という覚悟や決意

そしてエネルギーが必要になる

 

そのエネルギーの根本になるのが

目標とかゴールだと思うんだ!^^

 

自分のためでなく、相手のために学ぶ

f:id:ArtistODA:20170425125144j:image

 

あとは、英語の会話が一番上達するのは

外国人の恋人を作ること!

 

これは「必然性」と言う上達要素の他に、

「伝える相手」を意識しているからというのもあるんだ!

 

ブログも画家業も全てだけど

相手のことを知って

相手にとって良い方法で伝える

と言うのはすごく大事!

 

だからこそ、相手を意識できる環境や

相手のために伝えると言うことを意識できる環境

を作ることがすごく大きな上達要因だと思うんだ!^^ 

 

英語の会話の基礎的な能力

 f:id:ArtistODA:20170425125439j:image

 

今回は「学ぶべき部分を知る」

と言う内容の記事だけど

 

もっと深く会話をしたければ、やっぱり基礎能力も必要!

 

その基礎的なリスニングと口の動きを鍛えるために、

映画とか動画を英語で見て口に出すシャドーイングをしたり、

通勤でBBCニュースを流したりして耳を鳴らすのが

いいと思うんだ^ ^

 

・関連記事:織田の英会話上達方法まとめはこちら!

 

織田と英会話したい人募集!

 f:id:ArtistODA:20170425125521j:image

 

最近「英会話をしたい!」と言う依頼をたくさんいただくんだ!

なので、気軽に始められる方法で始めようかと思うんだ!

 

カフェかどこかで定期的or不定期に集まって、

その人のゴールを設定してから

それ用に織田が英会話を進めるというもの、

 

1回コーヒー1杯分の値段で開催しようかなーと思ってるんだ!

 

もし興味ある方がいればLINE@かメッセージください!^^

 

f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain

 

 

芸術家の「生き様」をフォロー

f:id:ArtistODA:20170804174237j:plain


表現者集団サロン「みんな表現者」(メンバー募集中!)

f:id:ArtistODA:20170526124953j:plain



ブログでは書かない織田のLINE@
 登録無料!オススメアプリや
 芸術で生きるための知恵も発信中!

 f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain


やりたいことを見つけて夢を叶えるメルマガ(無料)

f:id:ArtistODA:20170317082628j:plain

「やりたいことを見つけるメルマガ」申し込みフォーム
メールアドレス  *
トップページに戻る

f:id:ArtistODA:20161027125357j:plain 

f:id:ArtistODA:20161023003509p:plain