パンダは地球を救う

世界で食っていくアーティストに向けて

絵が売れるための方法を画家が本気で考えた

【SPONSORED LINK】

f:id:ArtistODA:20160831125226j:plain

去年末に、1年ちょっとの画家活動で

絵を30万円で提供することができたんだ!

 

美大を出てない織田が会社員をしながら、素人から1年で絵を売れる画家になった経験から考えた、画家が絵を売れるための方法を書くね!

 

ここでは「売る」という表現を使っているけど、「売る」という搾取的なニュアンスではなく「届ける」というのが一番の重要なことだということは念頭に置いて読んでね!

 

(参考)織田について詳しく知りたい方はこちら

▼織田プロフィールストーリー

世帯年収1000万円を捨てて画家になるまで|Artist織田のプロフィールストーリー - パンダは地球を救う

 

▼芸術家に知ってほしいアーティスト月額支援サービス(無料)

芸術家向け!月額支援サービスSESSIIONでの使い方とプレッジの届け方 - パンダは地球を救う

 

「画家」や「絵描き」に対して持つ化石的なイメージの古さ

f:id:ArtistODA:20170131110207j:plain

「画家」とか「絵描き」

と言う言葉を聞いたらったら、

 

・路上で絵を描く

・個展をする

・ギャラリーと契約する

という

 

「ただ絵を描くだけの人」

と言うイメージが強いと思うけど、

 

それって一つの方法に過ぎなくて、

インターネットが登場する前の時代の発想だと思うんだ!

 

インターネットがでてきてからの画家の売り方

使えるサービスも含めて紹介していくね!

 

画家や絵描きが絵を「描くだけ」の時代は終わった

f:id:ArtistODA:20170131095122j:plain

これは画家や絵描きに限らず、全ての職業でだけど、

インターネットが出来て大きく変わったことの一つとして自分で絵を広げられるようになったことなんだ!

 

それまではギャラリーとか個展に全てのいい絵が集まって

そこに絵を欲しい人々が絵を買いに来る

 

だからインターネットができる前はギャラリーや個展に展示料やマージンを渡してたと思うんだ!

 

画家や絵描きが自分で絵を広げる時代

f:id:ArtistODA:20170131110832j:plain

誰かに絵を売ってもらう」のも一つだけど、そのためにはマージンを払ったり、個展をするだけの実績がなければならないよね!

 

でもインターネットができてからは自分で広めることができるし、だからこそ自分で広める努力も必要だと思う!

 

絵の市場が小さいなら広い市場に行くか、自分で市場を広げないといけないし、受け身ではなく、自分の好きなことややりたいことを代表するぐらいの攻めが大事だと思う!

(これは絵や画家じゃなくて、全部の分野で大事だと思う)

 

下記では、自分で絵の価値を届ける(売る)ための基礎的な考え方を紹介するね!

 

▼(参考)織田が運営する「みんなで価値を届ける」ジャンルを超えた表現者集団(メンバー募集中)

ジャンルを超えた表現者が集まるサロン「みんな表現者」 - パンダは地球を救う

 

画家が絵を売れるための方法:少ない手間で描ける絵も提供する


路上ライブペイント!バイロンベイで会った画家さん

 

まだ有名じゃない画家や絵描きはじっくり原画に時間かけて売るだけだと

・広がりがない

・広める時間が少ない

・一発勝負でとてもリスキー

 

だからこそ絵を描く手間を少なくして広く展開する努力も大事

 

画家が絵を売れるための方法:手間の少ない絵やグッズを安く売る

f:id:ArtistODA:20170207060957j:plain

手間の少ないものとしては

 

・複製画(ジークレー画など)

・他のグッズに加工して、受注生産する

・ポストカードの販売

・短い時間で描ける絵

 

などが挙げられるね!

短い時間で描ける絵というのは画家として、芸術家としては「ただ効率を求めて描く」場合(自分がその絵を描いていて楽しくない場合)はすごく苦痛だと思うから、これは人によってはやらないでいいと思う!

 

ただ、ポストカードやグッズの作成で使えるサービスとしては

Tシャツ、スマホ、マグカップなどありとあらゆるものにプリントができる

オリジナルプリントとCanvathがオススメ!

 

・関連リンク:オリジナルプリントはこちら

・関連リンク:Canvathはこちら

 

f:id:ArtistODA:20170102100750p:plain

 

この二つのサイトだと、一度作ったデザインは自分のページに保存できるし、宛名を自分にして代理出荷もできるから、

 注文が来たら、スマホかパソコンの操作だけ絵入りのグッズを提供することができるんだ!

 

オリジナルプリントの方が加工できる商品数は多いけど、Cavathの方が若干安くて、BASEともリンクしてるからオススメはCanvathよりかな?

 

画家が絵を売るための方法:手間がかかる本当の絵の作品も作る

f:id:ArtistODA:20161108084250j:plain

上述したように、手間の少ない絵をたくさん作れるのは、路上での絵の販売や絵が欲しい人にたくさん届けるのにすごくいい方法!

 

でもそれは自分の本当に表現したい作品か?

と聞かれたら、手間の少ない絵というのは「効率」を意識したビジネス寄りな作品であって、

 自分の本当の純粋な心の表現や爆発であるか?

と聞かれたらそうじゃないと思うんだ!

 

だから、そう言った「売る」商品や絵とは別に

自分の魂を爆発させたような絵や作品作りの時間も確保することがすごく大事!

 

それが自分にだけしかできない表現になって、

人類の歴史としてもこれまでにないものを「創造」していると思うし、

そう言った、人類を進化させることが芸術家の楽しみであり、価値だと思う!

 

ただ、その時間を確保するのも画家のセルフマネジメントだと思うんだ!

 

f:id:ArtistODA:20170109013914j:plain

 

そしてそういう絵や作品は10万円は最低ラインで、

できれば100万円以上などの値をつけるのがいいと思うんだ!

 

というのも、絵というのは

それだけの価値はあるもの(その人の人生そのものの価値があるもの)だし、それだけ時間と労力と気力を使ったものはそれだけの値段を設定しないと資本主義の世界では画家は暮らしていけないから!

 

資本主義に対応した小さくて早くクオリティ高い作品

膨大な時間と労力、時には資源がかかる創造的作品

 

そうしたバランスを持つことができれば絵を売りながら生活できると思うんだ!

 

画家が絵を売るための方法:自分の絵の価値を伝える

f:id:ArtistODA:20161106235702j:plain

ただ、小さい作品はもちろん、創造的な絵の作品とかはその分価値を伝えるのもさらに大変だし、かといって描いて終わりでいいわけはなく、届けるまでが作家の責任だと思うんだ!

(倉庫に眠らせるより、人に見てもらうための努力をする)

 

ただそう言った「届ける」ために今の時代にはいろんな方法やサービスがある!

 

そしてできれば

 

・仕組み化(メルマガとかtwibottとかブログ)

・習慣化(ルーティンにして効率よくする)

 

によって、自分の実働を減らした形で絵の価値を届けるための仕組みを作るのが理想的!それによって

 

・さらなる仕組みを作ることに時間をかけたり、

・自分の絵を描くことに時間を費やしてほしい!

 

そのために大事な考え方と、使えるサービスやアプリも幾つかここで紹介するね!^^

 

絵の価値を届ける方法:仲間を作る

f:id:ArtistODA:20170109013927j:plain

 人間には得意不得意もあれば、時間に限りもある!

自分一人だとでない発想もみんなで話し合えばすごくたくさんアイディアが湧く!

 

だから、一人で黙々とただ作業するより、相談もできて、活かしあえる仲間を作ることがすごく大事だと思うんだ!

 

絵を描く人と、絵の価値を届ける人 という役割分担でもいいし、

絵を描く人同士の集まり でもいいから、とにかく仲間を作って、絵や作品の作成から届けるまでを一緒に相談すること!

 

f:id:ArtistODA:20170109013955j:plain

 

そのためにはFacebookでイベントを探して行ってみたり、自分の会いたい人の参加しそうなイベントを探したり、友達に紹介してもらったりと方法は様々!

 

織田は「やりたいことをやる」ためにも、

織田が運営している表現者集団のメンバーという仲間がいるから、自分の活動に集中できるし、オーストラリア画家旅にも出られたし、ブログのノウハウや絵のノウハウも1年足らずで構築することができたと感じてるよ!^^

 

ちなみ織田の運営するサロンでは、アイディアを共有しあったり、みんなで情報をシェアしあうことで、「広げる」「届ける」ことをみんなで行っているよ!^^

 

▼ジャンルを超えた表現者集団「みんな表現者」興味ある方はこちら

ジャンルを超えた表現者が集まるサロン「みんな表現者」 - パンダは地球を救う

 

絵の価値を届ける方法:ブログやSNSを使う

f:id:ArtistODA:20161108133147j:plain

 

ブログだと、記事を蓄積(自分の知の蓄積)させられるし、SNSと違って検索エンジンから人が見てくれるのが大きな特徴!

 

カテゴリ別に分けたりできるのもブログの強みだね!オススメははてなブログかWordpress!

 

大まかな方法としては、自分の作品や価値を届けたい人がどんなキーワードで検索をするか予想してそれに合わせたキーワードでブログを書いていく!

詳しいことは下記ブログを見たり、直接織田に聞いてみて!^^

(聞く場合はLINE@から鬼ヶ島!)

 

・関連記事:検索のボリュームを見るためにはキーワードプランナーを使おう!

 

絵を届けるためにTwitterとインスタグラムを使う

f:id:ArtistODA:20161108152514j:plain

他にもツイッターやインスタグラムのハッシュタグ検索を使って、自分の絵を届けたい人のハッシュタグを検索して、その人に「いいね」やフォロー、メッセージを送ることによって仲間を増やしたり、自分のページを紹介することもできるよ!^^

 

twibott(自動でつぶやくサービス)なども大事なブログ記事やツイートを改めて呼び起こすために使っていくのもいくのもおすすめ!^^

 

絵の価値を届けるためにメルマガ、LINE@を使う

f:id:ArtistODA:20161108132941j:plain

 

画家は絵の原画を描くことに時間を割くべきだと思っているからこそ

自分の絵の価値を伝え方や、その価値の概要などはメルマガやステップメール、

LINE@などを使って効率良く伝えていくことが大事!

 

こういったツールは直接会ったり、1対1でやり取りをするまでに共通認識を合わせておく(伝える)ために使うものだと織田は思ってるよ!

 

織田がどんな想いで絵を描き、犬がどれほど好きで、なぜ愛犬を描くのかなど、自分の基礎的なことやプロフィールやストーリー想いなどの共有したり、自分の持っている知識や知恵、考え方を共有をするために使うのが織田的な使い方!

 

ちなみにメルマガやステップメールは織田は現在作成中!LINE@についてはここに書いてるよ!

 

・関連記事:メルマガより圧倒的に楽で届きやすい、すごいツール!LINE@って何?

 

絵の価値を届ける方法:イベントを開く、イベントで出店する

f:id:ArtistODA:20170102102823j:plain

 

絵の価値を伝えるためにはやはり直接会ったり、直接「体感」してもらうのが一番早い!

 

これまでは個展やギャラリー展示という形で「絵に興味がある人」に向けてギャラリーや画廊が絵を届ける役割をしてきたけど

 

今は昔と違ってインターネットで誰でも集客ができる時代!

自分でイベント開いて絵や絵を描くことを体感してもらう場を自分から作ることができればすごく強いし、個展などの費用や時間的拘束コストも少なく済むよ!^^ 

 

・関連リンク:イベントの作り方を解説するよ!

 

絵の価値を自分で直接伝える

f:id:ArtistODA:20170209142127j:plain

 

上にも書いたように、やはり直接絵の価値を自ら直接伝えられたらそれが一番早いと思う!そしてそのために一番手っ取り早い修行が路上でのライブペイントや販売だと思うんだ!

 

・関連リンク:路上ライブペイントのコツをバイロンベイで9年のベテランさんに教えてもらったよ!

 

絵を買ってくれる理由としてその画家さん本人に価値を感じるからというのがすごく大きい!

 

事実、絵は画家そのもの!その画家に未来を感じれば、絵の価値も上がるよね!

草間彌生さんとかはまさに生き様がアートだよね!

 

そういった人間性や生き様を知ってもらったり伝えるためにも、直接多くの人と会うのが絵の価値を伝えるのに一番早いと思うんだ!^^

 

ただ、こればっかりしてると、時間も足りなくなってくる場合もあると思うから、慣れるまではルーティンにしたり、決め事をしたりして絵を描く時間との配分を考えるのも画家のセルフマネジメントだと思うんだ!

 

・関連リンク:サラリーマンをしながら副業!時間を確保・管理をするための計画の立て方!

 

f:id:ArtistODA:20161218022345j:plain

 

絵の価値は画家の価値そのもの

 絵の価値が、画家の価値そのものだからこそ、その画家が素晴らしい人でないともちろんその絵は価値がないと思うんだ!

 

だから、画家は常に進化しないといけないと思うんだ!

 

ここからの話はスタンスとかジャンルとかスタイルの問題もあるけど、絵の価値を上げるために、画家として価値を上げるために基本は世の人が求めてるものを、

Give & Give & Giveし続ける

 

こうして信頼を得ることが画家としての価値の上げ方だと思うんだ!

 

人のことを想えたり、世の中の仕組みや知識を得たり

夢を持ったり、その夢に向けて行動したり

 

そうやって、画家として、そして人として何かしらの人を惹きつける魅力を放つために日々精進しないといけないと思うんだ!

 

絵を売るための方法を画家として本気で考えた結論

 

f:id:ArtistODA:20170209142634j:plain

 

・資本主義に飲まれない戦略を持つ(手間のかからない絵なども使う)

・芸術活動に時間を割くために絵の価値を届ける仕組みを作る

・画家としてセルフマネージメントをする

・日々人間的精進する

 

f:id:ArtistODA:20170131085826j:plain

 

織田は今の世の中は

お金先行になりすぎた偏った資本主義だと感じてるんだ!

(人はお金のために働き、お金のために大量生産して大量のゴミを生み、戦争をして、奪い合うし、格差がどんどん広がる仕組みになってる)

 

この、織田的に画家としてすごくやりづらいシステムの中でも駆逐されてしまったら制作も創造もできないよね!

だから、この環境の中で生きる以上、そして行く行くはこの環境を変えるためにもこの環境を凌駕できる存在でもありたいと思うんだ!

 

そういった「芸術と効率」みたいなすごくもどかしい部分も含めて

自分の絵や作品の価値を高めるために、日々精進、日々新た、日々進化して、日々変化する

 

時には周りの助言を振り切っても自分を信じる強さや勇気を持つことが画家、絵描き、芸術家として大事かなと思う!

 

f:id:ArtistODA:20161207082757j:plain

 

長くなったけど、

オーストラリア画家旅で感じたことをこうして少しづつ言語化していこうと思う!

 

画家や絵描きだけでなく、

 

自分のやりたいことに向けて勇気が欲しい人

自分の生活や社会に対して違和感を覚えている人

など

いろんな人にとって意味のある記事になれば嬉しい!

 

記事の内容やサービスやアプリに関しても

やりたいことに対して向かおうとする人には

包み隠さず全部お伝えする!!!

 

だから相談とかは気軽にLINE@からしてね!^^

 

ブログでは書かない情報やオススメアプリ!LINE@で紹介しているよ!

 

ブログで書かないことなどをLINE@でお送りしているよ!^^あと、織田への相談などがある方もLINE@から気軽にご相談ください!^^

f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain

 

「みんなでこれまでにないものを創る」「みんなで届ける」表現者集団サロン

f:id:ArtistODA:20170815185815j:plain

 

表現者集団では、ジャンルを超えた表現者同士が集まることで、

  • これまでにない価値を作る
  • これまでにない発想を得る
  • みんなにアイディアを投げてみんなで考えて大きくする
  • みんなで互いの好きな作品をシェアしあう
  • ジャンルを超えた表現者がつながる

ような場所を作っているよ!^^それによってアートの価値を再確認させて、表現者の地位を向上させることを目指してるんだ!

 

織田自身は、ブログやクラファン、投資してる仮想通貨など、

芸術家と接点が少ない情報を芸術界で広めることでも価値を提供しているよ!

 

織田に限らず、メンバー同士の持つそれぞれの知識をシェアすることで芸術界の進化や広がりが生まれると信じて、表現者集団を運営してるんだ!

 

もしご興味ある方は下記ページをご覧になってもらったり、LINE@から気軽にご相談ください!^^

 

▼ジャンルを超えた表現者サロン「みんな表現者」の詳細

ジャンルを超えた表現者が集まるサロン「みんな表現者」 - パンダは地球を救う

 

表現者以外の方へ

f:id:ArtistODA:20170803014133j:plain

 

こうして表現者集団を運営し始めると

自分の創作にはやはり時間が割けなくなってきます。

 

なのでもし

  • 織田の未来を応援したい!
  • 支援したい!仲間になりたい!

と思っていただけだ場合、是非織田にご支援頂けると嬉しいです!

 

VALUSESSIION、織田のサロンの3つの中から是非織田をご支援ください!

芸術界の革命児として必ず人生をかけて、期待にお応えします!

 

▼ビットコインで応援:VALU

VALU | 織田 尭(アーティストサロン運営中)のVALU

 

▼ビットコインがない場合:アーティスト支援サービス「SESSIION」

Artist織田 尭 | SESSIION 世界をクリエティブで輝かせよう!

 

 

織田について詳しく知りたい方は織田のプロフィールストーリーをご覧ください!^^

▼織田のプロフィールストーリー

世帯年収1000万円を捨てて画家になるまで|Artist織田のプロフィールストーリー - パンダは地球を救う

芸術家の「生き様」をフォロー

f:id:ArtistODA:20170804174237j:plain


表現者集団サロン「みんな表現者」(メンバー募集中!)

f:id:ArtistODA:20170526124953j:plain



ブログでは書かない織田のLINE@
 登録無料!オススメアプリや
 芸術で生きるための知恵も発信中!

 f:id:ArtistODA:20170108103239p:plain


やりたいことを見つけて夢を叶えるメルマガ(無料)

f:id:ArtistODA:20170317082628j:plain

「やりたいことを見つけるメルマガ」申し込みフォーム
メールアドレス  *
トップページに戻る

f:id:ArtistODA:20161027125357j:plain 

f:id:ArtistODA:20161023003509p:plain